Awaji onion boxes

2024年淡路島産規格外玉ねぎボックス - 3サイズ

what is "seaside grocery"?

seaside grocery(シーサイドグロサリー)とは?

  • 自然豊かな兵庫県淡路島では、豊富な野菜が日々数多く生産され日本全国で販売されています。しかし、そんな淡路島産野菜の中でも形が不揃いや色ムラがあるため『規格外野菜』となり廃棄されてしまう現実があり、そんな淡路島産の規格外野菜や果物だけを農家の方達から集め販売する事で、フードロス問題へ少しでも貢献する淡路島発の"ソーシャルビジネス"として規格外野菜通販サービスとしてseaside grocery(シーサイドグロサリー)が誕生しました。

    #SAVE the FARMERS

  • 形が規格外の野菜 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    『形』が規格外

    正規品と比べ、形が歪んでいたり変形している食材。生産過程では一定数発生するが、店頭にはほぼ並ばない食材達。

  • 色が規格外の野菜 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    『色』が規格外

    色ムラや変色してしまった野菜や果物達。成長過程での天候や温度等に左右され販売されないケース。

  • 大きさが規格外の野菜 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    『大きさ』が規格外

    大きすぎる、小さすぎるという理由だけで規格外野菜となり販売されないケースが多い野菜や果物達。

  • 傷が原因の規格外の野菜 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    『傷』で規格外

    お野菜や果物を包む皮部分に傷があったり、一部の虫食いや割れがあるため店頭販売が難しい規格外野菜や果物。

5 features of seaside grocery

seaside grocery 5つの特徴

  • 淡路島産規格外野菜のみ販売 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    #01_規格外野菜を新鮮な状態でお届け

    大きさや形、色が規格外野菜のため廃棄されてしまう物や、余剰に収穫された規格外野菜を卸売市場を挟まず、農家から直接買い取り、買い取ったその日に新鮮な野菜達を日本全国へスピーディーにお届けします。

  • インターネットでのみ購入可能 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    #02_SDGs・フードロス問題へ貢献

    規格外野菜のみを販売する事でSDGsを筆頭に世界で取り組まれているフードロス問題解決に繋がり、販売が難しい不可食部は全て肥料へ還し淡路島内の畑等で再利用する等、seaside grocery(シーサイドグロサリー)は循環型ビジネスを目指しています。

  • 売上げの一部が新興国の子供達へ - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    #03_農家の収益に繋がる仕組み

    seaside grocery(シーサイドグロサリー)は通常は廃棄したり、畑に還したり、加工食品用として安価で販売してしまっている規格外野菜や果物を、特別安く販売するのではなく通常価格で販売する事で、農家の方達の新たな収益に繋げるサービスとなっています。

  • SDGs・フードロス問題へ貢献 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    #04_インターネットでのみ購入可能

    淡路島産規格外野菜を販売しているseaside grocery(シーサイドグロサリー)は、現在インターネット通販でのみ購入が可能です。農家から仕入れた新鮮なお野菜をご自宅へお届けいたします。

  • forKIDSproject - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    #05_商品や売上げの一部が子供達へ

    規格外野菜の一部をこども食堂へ寄付したり、売上げの一部を世界の子供達の学びへ繋がる本を寄付するfor KIDS プロジェクトを始動。

    for KIDS プロジェクトについてはこちら

1 5

our product

規格外野菜ボックス商品例

ふるさと納税(南あわじ市) - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

ふるさと納税返礼品に登録されました

淡路島の南端に位置する南あわじ市のふるさと納税に登録されました。通年を通してseaside grocery(シーサイドグロサリー)の規格外野菜ボックスの2サイズから選択が可能となっております。

ふるさと納税に関してはコチラ >>

what is food loss & waste?

フードロス問題とは?

Story of seaside grocery

seaside groceryが皆様の食卓に並ぶまで

  • 淡路島産新鮮野菜 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    #01 淡路島の農家から規格外野菜の仕入れ

    seaside grocery(シーサイドグロサリー)では、形が不揃い等規格外野菜のためスーパー等店頭に並ぶ事が無いお野菜や果物等を淡路島内の農家の方達から直接仕入れています。淡路島は玉ねぎが有名な特産物の一つですが、それ以外にも様々なお野菜や果物が日々生産されています。

    季節毎の規格外野菜や果物等もたくさんあるため、是非農家の方達が夏の暑い中作った農産物や、冬の寒い中丹精込めて作った規格外野菜をご堪能下さい。

    淡路島産野菜の魅力 
  • 淡路島西海岸 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    #02 淡路島西海岸から日本全国へ

    seaside grocery(シーサイドグロサリー)は、淡路島洲本市に位置する近年観光地として人気が高まっている淡路島西海岸にオフィス・工場を構え、淡路島内で発生する規格外野菜を農家の方達から直接仕入れています。

    各農家から集めた規格外野菜や果物を、海が程近い工場から、日本全国の皆様の食卓へお届けしています。

  • エコ包装 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    #03 最小限の梱包でお届け

    我々のサービスは、「社会貢献」「地方創生」「環境保護」の3つを軸に展開しています。そのため、皆様へお届けするseaside grocery(シーサイドグロサリー)の規格外野菜は、可能な限り過剰な梱包は避けて販売しております。

    普段スーパー等で見かける様にお野菜を一つ一つナイロン袋へ詰めてお届けしていません。環境保護の観点から形が崩れない様、可能な限り新聞紙等再利用可能な紙を使って梱包しています。かつ、宅配野菜によく見かける不要なチラシ等も一切同梱しておりません。

  • 売上げの一部を寄付 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    #04 規格外野菜や売上げの一部は子供達へ

    姉妹サービスでもある廃棄野菜を使った犬用フードを展開するseaside kitchen(シーサイドキッチン)同様、このseaside grocery(シーサイドグロサリー)サービスでも、規格外野菜の一部をこども食堂へ寄付したり、売上げの一部を新興国の子供達へ本を寄付するfor KIDS プロジェクトへ活用させていただいております。

    for KIDS プロジェクトとは 
1 4
ひょうご産業SDGs推進宣言事業登録 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

ひょうご産業SDGs推進宣言事業登録

seaside grocery(シーサイドグロサリー)が本社を置く兵庫県で実施されているひょうご産業SDGs推進宣言事業とは、SDGs達成へ向けて取り組む兵庫県内の企業のSDGs宣言内容を登録し支援する取り組みです。

seaside grocery(シーサイドグロサリー)ひょうご産業SDGs推進宣言事業へ2023年に登録されました。

規格外野菜通販サービス - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

なぜ規格外野菜を日本全国へ?

seaside grocery(シーサイドグロサリー)は、淡路島の地元農家の方達の悩みからスタートしました。

お野菜や果物等を取り巻く農産品市場は年々変化しており、卸売市場を通じて食卓に並ぶ農産品は2018年には全体の約7割と大半を占めており、卸売市場を介さない産直品は3割程度でした。しかし、卸売市場を介さず産直農産品として直接購入したい消費者が増え、2027年には産直農産品が全体の約4割まで増加すると予想されています。

市場は拡大していく中、農家の数は年々減少していく現実において、生産された規格外野菜を無駄にすることなく、日本全国の食卓へ届けたいという思いで、seaside grocery(シーサイドグロッサリー)をスタートしました。

News of seaside grocery

seaside grocery 新着ニュース

1 4

our actions / activities

参加中の各種取り組み

@seaside_grocery

seaside grocery インスタグラム