商品情報にスキップ
1 11

seaside grocery(シーサイドグロサリー)

【子ども食堂限定】淡路島産規格外玉ねぎ約10kg - Lサイズ(約35~40個前後)※送料込

【子ども食堂限定】淡路島産規格外玉ねぎ約10kg - Lサイズ(約35~40個前後)※送料込

通常価格 ¥1,500
通常価格 ¥4,580 セール価格 ¥1,500
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

\\ こちらの商品は【子ども食堂限定】商品となります //
事前にご連絡をいただいた団体様限定での販売となりますため、
弊社へ未登録の団体様のご購入はお断りさせていただいております。
ご購入いただいても、キャンセルとなりますのでご了承下さいませ。

淡路島と言えばの玉ねぎの中でも規格外玉ねぎだけを詰め込んだ約10kg(淡路島産新玉ねぎを35~40個前後同梱)のセット。

こども食堂での活用例とは?
淡路島産玉ねぎは、こども食堂で配布していただいたり、カレーやポタージュスープ、生姜焼き等こども食堂でのメニューに活用いただいております。こども食堂向け淡路島産玉ねぎボックスはMサイズとLサイズのご用意がございます。
>> 【子ども食堂限定】規格外玉ねぎボックスMサイズはコチラ

こども食堂様限定でお安く提供
弊社ではVEGGIE for KIDS プロジェクトを始動しており、仕入れた規格外野菜の一部を子ども達の食育へ繋げる活動として、こども食堂様限定で商品をお安く提供しています。表示されている価格は送料を含めた価格となっており、送料と諸費用をご負担いただけましたら新鮮な状態でお届けいたします。
>> for KIDS プロジェクトについてはコチラ

規格外玉ねぎとは、形が悪かったり表面に少し傷がある等、味は同じ玉ねぎとなり、淡路島の農家から直接仕入れた規格外玉ねぎとなります。

淡路島の農家の方達が丹精込めて作った野菜達を新鮮な状態のまま淡路島から日本全国へお届けいたします。見た目や色、形は規格外ですが味は同じ規格外野菜を是非子ども食堂でご活用下さい。

サイズ
 :Lサイズ - 約35~40個前後同梱(約10kg)
野菜の種類
 :淡路島産玉ねぎ
段ボールサイズ
 :100サイズ(佐川急便より発送 - 常温発送)
  ※大きさ:長さ約377×幅約267mm×深さ約284mm

seaside grocery(シーサイドグロサリー)では、可能な限り過剰な梱包は避けております。1種類毎にナイロン袋に詰めてはおらず、環境保護の観点から再生利用な新聞紙や紙の緩衝材で野菜を包んでお送りしております。

ご購入前の注意点
:seaside grocery(シーサイドグロサリー)は規格外野菜のみ販売しておりますため、形や色が綺麗なお野菜や、傷等が無いお野菜をお求めの方はご遠慮下さい。大き過ぎたり、小さすぎるお野菜や、一部傷があり調理前に傷部分はお客様自身で取り除いて調理していただく必要がある場合もございます。規格外という普段スーパー等では目にしない規格外野菜の通販サービスですので、事前にご理解いただいた方のみご購入いただけます様お願い申し上げます。

※こちらの商品は送料込み商品のため、下記【送料・発送に関して】は適用されず、送料が追加で請求される事はございません。

送料・発送に関して

送料は全国(北海道・沖縄を除く)一律、

Sサイズ=550円(北海道・沖縄は1,000円)
Mサイズ=650円(北海道・沖縄は1,200円)
Lサイズ=800円(北海道・沖縄は1,500円)

となっており、通常ご入金の確認が出来ましたら佐川急便より商品を発送しております。発送日は毎週火曜日と金曜日となっております。詳細は配送ポリシーをご確認下さいませ。(返品に関しては返品ポリシーをご確認下さい)

複数同時にご購入いただいた場合も1つ購入毎に送料が発生いたします。

配送時間指定について

配送時間の指定がある場合は、ご希望の商品をカートへ追加後、カートページにて『注文に関する特別な指示・備考』という欄がございますので、そちらに指定時間をご記入下さいませ。
※佐川急便の時間指定は下記の時間帯にて指定可能となっております。(配達先によっては日本郵便のゆうパックにて発送する場合がございます)
・午前中(8時~12時)
・12時頃~14時頃
・14時頃~16時頃
・16時頃~18時頃
・18時頃~20時頃
・18時頃~21時頃
・19時頃~21時頃

詳細を表示する

Our Product List

規格外野菜ボックス商品一覧

ABOUT SEASIDE GROCERY

seaside grocery(シーサイドグロッサリー)の特徴

  • 年間一人約40㎏の食品ロス

    農家の方達が野菜を収穫していると、決まって規格外の野菜を詰める箱があり、よくご近所さんから規格外のお野菜をいただく事があります。段ボール何箱にもなる規格外の農作物は、味は全く同じなのに、店頭に並べられないという矛盾を解決すべく、このseasige grocery(シーサイドグロッサリー)をスタートさせました。

  • 淡路島から見た明石海峡大橋 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    『御食国(みけつくに)』の淡路島

    淡路島には、新鮮な海鮮から、玉ねぎ等特産物も多く、古来から皇室や朝廷に食物を献上していた『御食国(みけつくに)』と呼ばれている程、美味しい食材の宝庫です。しかし、淡路島では高齢化が進み、人口も毎年減少を続けており、若い人達が島から出てしまうのも事実。

    農家の方達が丹精込めて作った食材を一人でも多くの方に楽しんで欲しいという思いと、10年後、20年後、さらにそれ以降も、淡路島が次の世代が魅力に感じる場所である様に、我々は、seaside grocery(シーサイドグロッサリー)を通じて淡路島の魅力を発信しています。

  • 淡路島の野菜 - seaside grocery(シーサイドグロサリー)

    廃棄食材のみを日本全国の食卓へ

    普段、スーパーに並ぶ野菜や果物はとても綺麗な形をし、土もついていない状態で販売されており、規格外野菜や規格外果物をスーパーで見かける事はほとんどありません。

    スーパーに並ばない規格外野菜や果物だけを地元農家から集めて日本全国へ販売する事で、購入いただいた方に規格外野菜の美味しさや、規格外野菜を買う事が農家支援に繋がるという、新たな価値をお届けしたいと考えています。

1 3

@SEASIDE_GROCERY

seaside grocery インスタグラム